イベント


全日本ジムカーナ選手権 K-oneヴィッツ N1クラス シリーズチャンピオン決定!


遅ればせながら…  K−oneRacing報告ブログ内で結果だけはお伝えしてきましたが、全日本ジムカーナ第9戦 九州ラウンドでK-oneヴィッツを駆る朝山選手が見事に勝利で年間シリーズチャンピオンを獲得しました〜!

というわけで、ブログ以外での全日本ジムカーナ第9戦の参戦報告です……
現地に居なかった人の為に、まじめに書いてみようかと………… 出来るかな……

前戦の第8戦、鈴鹿ラウンドの勝利によりシリーズランキングでトップに立った朝山選手… この最終戦でチャンピオンを決めるためには…
@自力優勝
Aシリーズランキング2位の喜多選手が優勝の場合、朝山選手は2位
B喜多選手が2位以下
朝山選手が有利な条件で、最終戦は九州『モビリティおおむた』に乗り込んだのでした…

金曜練習会、土曜公開練習と気温が37℃、路面温度が50℃を超え、9月の下旬とは思えない気候
2日間の練習で,ニューアイテムのADVAN A050の良いところを引き出すセッティングを見い出し、決勝に挑むこととなりました。



問題の“フリーターン”! 今季最大の難易度で各選手を悩ませました…
結果はFF、FR、MRは右廻り、4WDは左回りが正解だったようですね。

迎えて決勝日…
ゲートオープンは朝5:30…  まだ辺りは暗い中からN1クラスの戦いは始まっています。
決勝のコース図が配られ、一同唖然!
フリーターン!更にそこを1周するレイアウト。。。。。。
ターンが勝敗を分けるのは明白でした。
(慣熟歩行の間、多くの選手がターンセクションに立ち止まっていました)

心配された天候も、土曜日までの気温にはならないものの、予報では35℃… いかにタイヤをタレなくもたせられるかが勝負となる。。。。。。

そして8:45競技開始… ゼッケン1番の選手がスタート!
いろんな人がパドックに激励にやってくる……  そして、朝山選手は集中に入りました………
(いつもニコニコしてるので、回りにはあまり緊張感が伝わらないんだよね〜)

最終戦の九州ラウンドの出走順は前戦までのポイントランキング順、もちろん朝山選手がクラスのラストゼッケン、前走はランキング2位の喜多選手……
1ヒート目、喜多選手が絶妙なターンを決め1’28"291のタイムで暫定TOP!! 続いて朝山選手は……? フリーターンの立ち上がりでまさかのシフトミス!!!!  まさかまさかの1’29"110のタイムで5位で1ヒート目を終えたのでした。


毎年、このモビリティおおむた(旧三井オートスポーツランド)のコースは気温の影響や1ヒート目のラバーが影響して2ヒート目にタイムが上がらないのが定石…
(SCクラスやDクラスは気温が下がってタイムが上がるのですが)
朝山選手には言わないが、関係者の間では『厳しいかもな……』と…

運命の2本目…
気温、路温を考えるとタイムアップは難しい状況なのだが、土曜日の公開練習では、朝山選手は更に高い気温のなかでもタイムを上げている………期待と不安が入り混じる。。。。。。。。

2ヒート目、ゼッケン12番の選手までは、誰も1ヒート目の喜多選手のタイムを上回る事が出来ない。
『やはりタイムは上がらないのか?』と思われたのだが…
ゼッケン13番の喜多選手がスタート!! 問題のフリーターンを鮮やかに決め、ゴール前のスラローム区間も速い!
なんとタイムは1'27"704!! コンマ6秒のタイムアップに成功したのでした。

喜多選手がゴールした時点では、2台出走の為に朝山選手はすでにコース上…
誰もが固唾を呑んで見守る“フリーターン”
『速い! そして上手い!まさに絶妙!!』1ヒート目のミスを完全に修正してきました。

最終のスラローム!ここまでペナルティーは無い!

そしてゴール…  『時計は〜〜!?』
阿久津アナウンサーの声もひっくり返る…(汗)

『1分!・・・・・27秒〜〜〜〜〜〜〜2・9・2ぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜逆転〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!チャンピオンは朝山〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!』

というわけで、朝山選手が自身“初”のタイトルを優勝でもぎ取ったのでありました。

再車検場ではチームのメンバーや、ともに戦ってきたライバル達から手荒い祝福を受ける朝山選手。
Dクラスの小林キュウテン選手と『K-one Racing Team 全日本ジムカーナ2クラス制覇』となったわけであります。




そんなわけでK-oneでは…
全日本ジムカーナの2クラス制覇を記念して、朝山選手の足元を支えた【OHLINS+1】 【ADVAN A050】 【ADVAN A048】の大特価キャンペーンを企てております!

K−oneの技術をあなたの車にも《是非!!》

続報を待て!!!(なんてね…)
詳しくは店頭で!!!




まさかの5位から逆転に向けてスタートする朝山選手のヴィッツ
絶妙なターンを決めて大逆転でチャンピオンを決めました。
『逆転』のアナウンスを聞いての“ガッツポーズ”
会心の《攻めの走り》でした。v(^-^)


表彰式でレースクイーンに挟まれて『フォトセッション』に臨む朝山選手…
シリーズチャンピオンやったね!!
今年はミッショントラブルやガス欠など、苦労しました。奥様の“内助の功”あってのチャンピオンです!!