イベント

レポート-東京スペシャルインポートカーショー2007

5月11日・12日・13日に東京ビッグサイトで開催されました、SIS 東京スペシャルインポートカーショー2007。無事に会期を終えることができました。
第四回目となる東京スペシャルインポートカーショー2007に出展して参りました。K-oneは、なんと3回目!!東京ビックサイトの搬入搬出は、だいぶ慣れてきましたがなんと来年は、幕張での開催との話もあります。

さて前年に引き続きロータスエキシージを展示。昨年は、ロータスの総輸入元の貝CI様と一緒にジムカーナ車両を展示しました。 今年は、同じベース車両ですが、ロータスエキシージストリート仕様として展示。これは、スポーツインジェクション!!俗に言う4スロ搭載車です。アイドリングも抜群の安定感、レスポンス最高!!って感じに仕上がりお披露目しました。
富山店からはアルファ147を持ち込みました。147という車は、とてもリーズナブルな車両です。足回りからボディ補強で剛性を高めたこの車でアルファチャレンジに参戦する。

ロータスエキシージストリート仕様

アルファ147

 
イベントでは、「CCBT」という商品を発表しました。
「CCBT」とは、『Chip Controlled Big Throttle』名称です。簡単にいうと電子制御BIGスロットル。電子制御BIGスロットルを手がけているチューニングメーカーも少なくシャフト加工までしているのは、初めてでしょう。
ロータスエキシージ・エリーゼ06年モデル以降で電子制御BIGスロットルが採用されています。 トヨタ車は対応ラインナップを完成、今後もホンダ・スバル・BMW・PEUGEOTなど幅広く展開して行きます。

 
オーリンズ+1のオーバーホール実演を1日3回行いました。東京デビューで緊張していたのか、作業担当のしゃべりがぎこちなかったですが、手元の作業はしっかり出来ていたと思います。
実演終了後、皆様から多数の質問をいただきましたが、すべての質問に対応出来ずにすみませんでした。お気軽にお店の方にお電話など頂ければ幸いです。

 

 

 

 

地元、名古屋市天白区に本社をかまえる「Duell」さんも出展していました。
モニターならここですね。

こちらも地元「インベーダー」さん